←トップに戻る

前面道路

Front road

前面道路のチェックポイント

通常、土地や一戸建の物件資料を見ると前面道路についての記載が有り、「南向公道幅員6メートルに8メートル接面」と書かれていたりします。お客様にとっても前面道路は、街並みの形成、車庫入れの容易さ、交通量など気になる要素であると思いますがここでは、不動産の財産的価値に影響を与える前面道路のいくつかの要素について書きました。
道路については、大変複雑かつ多岐に渡るので、すべてを網羅することはできませんが、不動産購入時の重要なチェックポイントですので参考にして頂きたいと考えます。

公道と私道

前面道路が、公道と私道のどちらが優れているのでしょうか?メリット・デメリットあるので一概に決めつける訳には行きませんが、総じて、公道の方が優位性が高いのではないでしょうか?例えば
1. 道路の維持管理に関しては、公道は、公費で行われるのに対して、私道は所有者の責任と負担において実施するものです。
2. 公道は道路法適用される場合の制約があり、一方、私道の場合、通行権等の確立等の問題、掘削承諾等の問題などがあります。

住まいに関するご相談、ご質問など
お気軽にお問合せ下さい。

フリーダイヤル0120-312-123 営業時間 10:00~19:00 水曜日定休日
メールでのお問合せ